Wii U ゲームパッド + Wiiコントローラ

Wii U ゲームパッド + Wiiコントローラでのプレイ

Wii U ゲームパッドと旧コントローラの組み合わせで、Wii Uのプレイはさらに奥深さを増します。 どのような楽しみ方ができるのか、3つの例を見てみましょう。

「助ける」プレイで、初心者も上級者も楽しめる

New スーパーマリオブラザーズ U Wiiリモコンプラス x 4 + Wii U ゲームパッド x 1

New スーパーマリオブラザーズ UのアシストプレイWiiリモコンのプレイヤーは従来と同じように、マリオたちを動かしてコースを進んでいきます。Wii U ゲームパッドのプレイヤーは手元の液晶にTVと同じ映像が表示されますが、タッチした場所にブロックを設置できるので、穴に落ちそうなプレイヤーを救ったり、落下してくる敵をブロックを作って防いだり、高い位置にブロックを作って普通では行けないルートに誘導したりなど、他のプレイヤーをアシストすることができます。

アシスト役のプレイヤーはキャラクターを操作するわけではないのでアクションゲームの経験が必要なく、タッチするだけの簡単操作なので、マリオを操作するのが苦手だった人もプレイに参加しやすくなっています。一方で、タイムアタックに挑戦すると4人分のアシストが難しくなるなど玄人も納得の難易度になります。このように新しい操作方法を取り入れることで、プレイ経験を問わず誰でも楽しむことができるようになっています。

ポイントは、他のプレイヤーからは見えない液晶

ニンテンドーランド Wiiリモコンプラス x 4 + Wii U ゲームパッド x 1

ニンテンドーランドの「どうぶつの森 キャンディーまつり」このソフトには、プレイヤー4人が「どうぶつ」を操作してキャンディーを集め、5人目のWii U ゲームパッドプレイヤーが「門番」となってキャンディー集めを妨害する対戦モードが収録されています。門番役は、Wii Uゲームパッドの左右2つのスティックで2人の門番を操作します。門番が3回どうぶつを捕まえれば門番の勝ち、どうぶつたちがキャンディーを100個集めればどうぶつたちの勝ちになります。

TV画面は4分割され、4人のどうぶつたちが逃げ回る映像が表示されます。門番役の液晶には門番自身の操作画面が表示されます。このように、従来4分割が限界であったTV画面に加えて第5のプレイヤーがゲームパッドの液晶で参加できるようになっており、多人数プレイがさらに白熱します。さらに、門番役は自分の液晶でどうぶつのプレイヤーたちより広い範囲を見渡せるようになっています。液晶は門番役自身にしか見えないため、遠くから回り込んでどうぶつを挟み撃ちにしたりするなどの戦術を取ることができます。このような、液晶が他のプレイヤーからは見えないことを利用したゲームシステムは、今までになかった新しい遊び方の一つといえます。

バランスWiiボードに乗って撃つ

Wii Fit U バランスWiiボード x 1 + Wii U ゲームパッド x 1

Wii Fit Uの足踏み水鉄砲上に乗って体重計代わりにしたり、トランポリンに見立てて遊んだりできたバランスWiiボード。フィットネスソフトのWii Fit Uでは、これとWii U ゲームパッドを使った、水鉄砲で的を撃つ遊びが搭載されています。バランスWiiボードに片足を載せることで水鉄砲の威力を調整し、Wii U ゲームパッドの液晶に表示される照準で狙いをつけ、TV画面の的を撃つのです。 このように旧機種のメインコントローラだけでなく、別途購入が必要だった特殊コントローラでも遊ぶことができるタイトルが用意されており、液晶 + 身体全体を使ったプレイまでも実現。さらなる面白さで、フィットネスにも思わず熱が入ることうけあいです。

このようにWii U ゲームパッドと旧コントローラを様々に組み合わせて遊ぶことで、奥深いゲーム性が生まれます。 パーティーゲームが楽しかったWii。Wii Uはさらにひねられた面白さで、リビングでのコミュニケーションをさらに充実させます。

ホームサイトマップ