人気ローンチタイトルマリオUの特集

New スーパーマリオブラザーズ U 特集

任天堂が20年暖め続けてきた「4人でプレイできるマリオ」を実現したWii版の楽しさはそのままに、Wii U ゲームパッドを使ったプレイヤーが参加可能となり、5人目だけが特別な役割を持つという、これまでにないプレイスタイルで楽しむことができる本ソフト。新しい楽しみ方が盛りだくさんで、Wii Uの発売前予約数第一位を獲得しています。その魅力をご紹介しましょう。

まさかのストーリー展開

ピーチ姫の城に集まったマリオたち。しかしクッパの飛行船が襲来し、そこから伸びたマジックハンドがピーチ姫に狙いを定めます。これまで何度も姫をさらわれているので、警戒するマリオたち。ところが、マジックハンドはマリオたちをつかみ、遥か彼方に放り投げ、クッパはピーチ城を乗っ取る…というまさかの展開。マリオ達はピーチ城を目指して様々なワールドを冒険していくことになるのです。

Miiを使った快適な多人数プレイ

Miiの選択画面前作ではキャラクターが密集するとどれが誰なのか分かりにくくなることがありました。本作では自分のアバターであるMii(ミー)を使えるようになり、マリオの世界観とは違うキャラクターで遊ぶことで、誰がどのキャラクターを操作しているのかが分かりやすくなっています。 また、解像度が上がったことで、キャラクターが入り乱れてもどのキャラクターかの認識がしやすくなり、多人数プレイがより快適に楽しめるようになりました。

新要素のアシストプレイでコミュニケーションが盛り上がる

多人数プレイというと対戦要素が強かったWii版と違い、本作ではWii U ゲームパッドを持つプレイヤーが他のプレイヤーを「助ける」ことが可能。液晶をタッチした箇所にブロックを作成できるので、画面の上にどんどん登ったり、落下してくるドッスンの下にブロックを設置して防いだり、穴に落ちそうな人を救ったりなど新感覚のプレイを実現。ブロックは一度に4つまで出すことができ、誰かが一回乗るか、一定時間で消滅。下から突き上げると壊れてしまう特性を持ちます。このアシスト機能が加わったことで、対戦とは違った和気あいあいとしたコミュニケーションが生まれます。また、この機能で助けてもらったり、キャラクターと違ってやられてしまうことがないアシスト役になることで、マリオが苦手だった人にも加わってもらえる可能性が上がります。

アシストプレイ ベテランプレイヤーにとっては一見「楽になるだけ」にも見えるこの要素。しかし、5人プレイの際に全員をミスなくアシストするのは難しく、「高い位置にブロックを作ってみんなを誘導していたら、画面端で穴に落ちそうになっているマリオがいた」など全員の状況を的確に判断する必要があります。特に、4人全員でタイムアタックをする場合は、ブロックを出しながら空中を渡るなど、これまでとは違ったスキルが求められるほか、アシストプレイを使うと難易度が一気に跳ね上がるタイムアタックモード(後述)も搭載しているので、ベテランプレイヤーにもやりがいのあるプレイ環境となっています。 初心者は1人だけに絞ってアシストすれば難しくないので、誰でも楽しく遊ぶことができるのです。

さらに、敵をタッチするとその敵が一瞬ひるみます。パックンフラワーをタッチすれば土管に引っ込み、ノコノコをタッチするとひっくり返るという具合に、相手を一瞬動けなくすることができるのです。「そこの穴、落ちそうだから足場作って!」「あのコイン取りたいから足場作って」などのコミュニケーションが生まれ、よりワイワイ楽しめること請け合いです。

新たな変身とちびヨッシーで新感覚プレイ

恒例となったマリオの新パワーアップのほか、ヨッシーの子供であるちびヨッシーが登場、1つの卵から4人全員用のちびヨッシーが生まれ、手にかかえて使います。ちびヨッシーは色によって様々な特性を持っていて、敵を口元に持っていくと食べさせることもできます。 これらを使ってプレイする、新感覚のステージがあなたを待っています。

ドングリとヒカリちびヨッシー

ムササビマリオ
ハテナブロックを叩いてドングリを出すか、敵の持っているドングリを奪うと変身できる。ジャンプ中に膜を広げてゆるやかに下降することができ、敵を踏んだり、着地地点を定めるなどの操作がしやすくなる。滑空中にタイミングよくWii U ゲームパッドを振ることで上昇できる。 各ワールドに出現するキャラクター「トッテン」を捕まえると、さらに強力な「Pドングリ」を入手できる。
フウセンちびヨッシー
ピンク色のちびヨッシー。ふくれあがって空を飛ぶので、マリオがそれにつかまることで一緒に空を飛べる。つかまった後は、斜め上に上昇していく。特にアスレチック面で重要となる。
あわちびヨッシー
青色のちびヨッシー。無数の泡を吐くことができる。泡に当たった敵は、泡に包まれた状態でコインになる。泡に当たればコインを取り出すことが可能。
ヒカリちびヨッシー
黄色のちびヨッシー。発光して道を照らす。光で敵を驚かせることも可能。

気分はスーパーマリオワールド

3UPムーンちびヨッシーのほか、地面から飛び出すもぐらの「チョロプー」、ドッスンの小型版「コトン」、水中版キラーの「トーピード」、とげが生えた真っ黒い「チョロボン」などの敵キャラが登場。沈没船の登場、坂道が多く坂滑りが使いやすい地形など、SFCのスーパーマリオワールドを彷彿とさせる要素が満載です。 もちろん通常のヨッシーも登場し、新登場のムササビマリオも、マントマリオにタイプが近くなっています。1UPキノコの強力版である3UPムーンも登場。ワールドマップも別々の世界が繋がっているのではなく、恐竜ランドのように1つのワールドマップを旅するなど、シリーズをプレイしている人は昔を懐かしみながらプレイできます。

トーピード、チョロボン、コトン

ベテランも存分にやり込める新モード

おだいモード
いわゆるミッションモードで、「どれだけ早くクリアできるか」「敵を連続で踏んで1UPし続ける」など様々なお題が登場し、それぞれのハイスコアで競います。
ブーストモード
強制スクロールステージを進むタイムアタックモード。コース中のコインを取るほどスクロール速度がアップします。 多人数で挑むこともでき、いかに上手くブロックを配置し多くのコインを取れるかなど、本作の新要素アシストプレイを使った挑戦も可能。 シリーズを制覇しているベテランプレイヤーは特に楽しめます。

プレイ動画

プレイの感想をみんなと共有

スーパープレイをしたり、何度もミスしてしまった場合など、特定の条件を満たすとコメントを残すことができます。残したコメントはワールドマップのステージアイコンの上に表示されます。たとえば、 タイムアタックをしている場合は、「タイム20でクリアした!これってすごい?」「タイムアタックなら最後の階段をどうショートカットするのかが鍵」など、自分に近い境遇の人のコメントが表示されます。ステージ中に飛び越えるのが難しい穴があって、そこに落ちてワールドマップに戻った場合は「どうやって飛び越えるのあの穴!?5回もやられた」など、思わず「あるある」と共感してしまうような仕掛けになっていて、他人とのコミュニケーションもはじめやすく、ゲームを通してスムーズに他人と繋がっていくことができます。

ショップの売り場へアシスト機能によって初心者も玄人も楽しめるよう仕上がった今回のマリオ。 これまで通りの面白さと、Wii Uならではのプレイが組み合わさり、さらに楽しさが増しています。 Wii Uのキャッチコピーである「集まればWii U、ひとりでもみんなでWii U」を体現したこのソフトは、Wii Uを知るために初めて触れるソフトにピッタリです。
海外のNew スーパーマリオブラザーズ Uのレビュー

                

ホームサイトマップ